読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY LIFE

アラサーの主婦の何気ない日常を綴ります。

三人目について考える

フリーアナウンサーで乳がん闘病中の小林麻央さんが、ブログで三人目のお子さんについて話されていました。

でも、出来れば娘さんや息子さんに兄妹をつくってあげたい気持ちもあるとも言われていました。
切なくなりました。
 
私は病気は違いますが、指定難病をかかえています。
今は軽症者だけど、一度の再発でどうなるかわからない不安があります。
仕事が出来なくなるかもしれない、動けなく、歩けなくなるかもしれないと考えると怖くなります。
私が病名が確定したのは下の娘が一歳になる直前でした。
 
治療が始まってからは、薬の影響もあるので子供が欲しければ主治医に相談しつつ、断薬のタイミングを合わせて挑まなければいけません。
もちろん、産んだ後は再発防止の為に服薬を再開しますが、そうすると授乳は出来ません。
そんな事を考えると、三人目は積極的には望んでいません。
友達と話していても、「2人でいいよ〜」と話しています。
でも友達に「三人目出来た」という話を聞くと、やっぱりちょっと羨ましい気持ちもあります。
子供を産むまでは、子供は二人でいいと思っていましたが、いざ産むと「三人居てもいいかな〜」と思うようになっていました。
 
ただ、お金の問題という大人の事情や、働きながらこれ以上子供を育てる自信がない事もあり、きっと病気がなくても二人までだったと思います。
 
でも、なんだか考えてしまいました。