HAPPY LIFE

アラサーの主婦の何気ない日常を綴ります。

服の管理アプリと宅配収納サービス

服の断捨離の一環で、アプリで洋服の管理をしてみようと思い、思い立ったが吉日とまずはインストールしてみました。

 

ネットで、「洋服 管理 アプリ」と入れて出てきたサイトを見て、今回はXZクローゼットというアプリを入れてみました。

 

自分の手持ちアイテムに似たものを選んでコーディネートが出来、自分の手持ちアイテムを撮影して管理をする事が出来ます。

 

写真を撮影して、自動認識でカテゴリ分けまでやってくれるので、今のところ使いやすそうだと思っています。

が、まだまだ自分の手持ちの20%くらいしか撮影出来ていなさそうです。

今はノリにのって楽しくて撮影をしていますが、そのうち量の多さに嫌になってきそうです‥。

 

でも、このアプリに登録する前に「もう着ないかな」というものを手放せそうです。

 

f:id:micare:20190216230640j:image

 

まずは全部の服を登録できるように頑張ります。

 

こうやって断捨離や持ち物をまとめるなかで、trunk(トランク)という宅配収納サービスが気になっています。

情報番組で紹介されていたのですが、箱を送って、それを管理してくれるらしいサービスのようです。

しかも、500円/月!預ける送料は無料で取り出すのに800円がかかるようですが、こんなに安く収納サービスが利用出来るなんて知らなかったので、もう少し調べてみようと思っています。

 

 

 

 

保育園無料化が10月からスタート

今日、幼児教育・保育を無償化する子ども・子育て支援法改正が閣議決定しました。

 

今年の10月1日からから保育園の3~5歳児は全世帯、0~2歳児は住民税非課税世帯が対象で認可保育所の利用料が無料。

認可外施設、幼稚園も無償化の対象で、補助額に上限を設ける。

らしいです。

 

5歳児は4月からと言っている時期もあったのに、一律10月からになったみたいですね。

 

我が家は5歳児一人なのでほとんど恩恵は受けられず、別にこんな政策いらないのに、と思っています。

子供手当てに比べて、所得制限がないのはいいですが、半年で15万円くらい負担が軽くなるだけで後は消費税10%に上げられるし、その後は何も恩恵を受けないので否定的になってしまいます。

 

じゃあ、二人いて5歳児と3歳児とかだったら‥

その頃、保育料だけで6.5万/月だから年間70万近く浮くなら、そりゃかなり助かりますよね。

時短で以前より収入が少なくなっても、働いたらプラスになるし、いいですよね。

 

でも、根本的に長期的にみて、必要ないと思うんです。

 

yahooのコメント欄でも批判的な意見のオンパレードです。

そりゃ、そうだと思いますよ。

 

保育園に入れた人はいいけど、入りたくても入れないのは目に見えているし、まずは受け皿を整えるのが先なんじゃないかな、と普通は考えますよね。

それを安易に無料化って‥

 

子育て世代とばかり言っているけど、税金を使うなら皆に還元する方法にしてほしいものです。

 

これから先、手取りが劇的に増える事もないし、子供にかかるお金は増えるし、この先どうなっていくのか不安でする‥。

 

 

泉佐野市のamazonギフト券キャンペーン

今話題になっている、大阪府泉佐野市のamazonギフト券キャンペーン‥

泉佐野市の特設サイトからふるさと納税をすると返礼品と寄附金の最大20%がamazonギフト券でもらえるというものです。

 

泉佐野市は個人的に返礼品が良いものがあるので何度かふるさと納税をしています。

が、これはやり過ぎでは?と思っています。

 

去年厳しくなった返礼品の割合を地場産品で30%以下にと要請があった時も、泉佐野市は名指しで批判されていましたよね。

 

今回のキャンペーンも、ふるさと納税をする側からすればお得だし、キャンペーンをやっているんだから活用しない手はないのですが、こういう事を続けていると、そのうち、このもの自体がなくなってしまう可能性があります。

 

ふるさと納税はいつかなくなる、近いうちにやめになるんではないかという話もありました。去年の要請でいちよ落ち着いているようですが、ルールを守らず好き勝手にしている自治体が何度言っても変わらなければ、辞めるしかないよね。となりかねません。

 

恥ずかしながら、なぜ政府がふるさと納税をやり始めたのか、根本や始まりをよく知らないまま、なんとなく始めて今では毎年当たり前にやるようになりました。

 

我が家はトイレットペーパー、ティッシュペーパー、お米はほぼふるさと納税で賄っているので、これがなくなるとかなり痛手です。

 

何事も、言ってもらえるうちが花。です。

自分がよければいい、ではなく、注意をされているうちに悪いところは治そうね。

そう思います。

 

 

 

#保育園おちた に思う事、保育園無償化より‥

今年も保育園の入園可否の通知が届く時期になりましたね。

 

今年も#保育園おちたのタグをつけたツイートが多くあるというニュースを見ました。

 

我が家も保活をしていた4年前を思い出しました。

子供は1歳児と3歳児で、まぁ第一希望じゃなくても、贅沢を言わなければどこかしらには入れるだろうと思っていましたが、見事に二人とも入れずでした。

いやいや、正社員フルタイムで入れないって、誰が入れるのよ?!って思いましたよ。

 

我が家は幸い、最終的に二人ともその年の春から保育園には入れたけど、違う園でした。

 

正直、保活と言っても、共働きフルタイムで保育園に入れなかったらそれ以上に出来る事って少ないと思うんです。

 

一斉募集の前から申し込みをして、待機児童として実績を残しておくと少し点数がつくくらいでしょうか?

 

で、実際に入ってみると、おじいちゃんおばあちゃんが毎日送迎をしていたり、パートタイムで働いている人が入れてたり、理不尽さを感じました。

 

喉元過ぎればで、一回入れてしまうと、後はいいから忘れていく感覚ですが、保活という言葉は当分は無くならないし、改善される見込みもないような気もします。

 

国の言ってる事も、やっている事も、必要な人からするとなんだかトンチンカンなものばかりな気がします。

 

保育園無償化より預けたい人がみんな安心して預けられるようにしてほしい。

共働きが増えている、に対して必要なのは無料化じゃなくて安心して預けられる場所だと思います。

 

実際子供を持つ親としては、保育園無償でも入れなかったらどうにもならないし!と思うと思わないのかなぁ‥。

 

 

海外出張土産で化粧品を頼んでみました。

早いもので一月も後半ですね。

 

先月と今月はインフルエンザからの旦那出張で、家が回っておらず、ようやく平常に戻りつつあります。

長かった‥。もう、この数週間の事はあまり覚えていません。。

 

去年も子供がインフルエンザの時には旦那は出張だった気がします‥。

 

来年は予防接種をしよう‥と思いましたが、聞いていると予防接種をしていてもかかっている子も多数で、結局来年も同じような事を言っている気もします。

 

そんなこんなで、大変だったので今回の出張土産は奮発してもらう事にしました。

久しぶりの海外出張なので免税店で化粧品をお願いしています。

 

口紅やチークはお願いした事があるのですが、基礎化粧品は「こんな高いの買ってるの?!」と思われたくなく、なんとなく頼まなかったのですが、エイジングケアを意識して、ちょっとお高いのをお願いしました。

ちゃんと望みのものを買ってきてくれるか不安ですが、帰ってくるのが楽しみです。

 

なんでエイジングケアとか言い出したかと言うと、化粧品難民は化粧品難民のままでお気に入りには出会えていないんですが、

今クールのドラマで深キョンが出ているやつ、あんまり見てはいないのですが‥

 

深キョン、何あのツルツルのお肌!?

なんだか年々若返っていませんか?!

 

某CMの化粧品のフェイシャルサロンに月二回行けばこうなるんですか?!と思わず釘付けになってしまい、小さな悪足掻きをしているわけです。

 

ただ、高いと続かない、エステも月二回でも行く時間を捻出するのが辛い、自分に合った方法でお手入れしていくのが一番ですね。

 

 

辛い‥小学校の壁、学級閉鎖になりました

まさか、まさかの通知です。

小学校が学級閉鎖になりました‥。

どうすればいいか、途方にくれています。

 

保育園はどれだけお休みがいようと閉園はなかったのが、小学校は学級閉鎖があるんですね。

いや、知ってはいましたよ、知ってはいましたが、まさかこんなに簡単に学級閉鎖になるとは。

しかも、3日間です。

でも、30人中14人休んでいたら、授業も成り立ちませんもんね。

 

中学受験をする子はこの時期学校に行かないと聞いていて、小学校で学校に行かないってありなの?!と思っていたけど、こうなるなら学校になんか行ってられないですね。

 

あぁ、どうしよう。

とりあえず、不可抗力、民間学童も預かってくれないし休むしかないのですが。

 

自分がワタワタしていても、周りはいつも通り進んでいるし、割り切って休みます。。

 

今年度はいろいろ休みが重なり辛いです。

休みはたくさんとっているはずなのに、休んでいる気はあまりしないという‥。

 

昼から半休にした今日は子供もずっと遊ばせておけないので、勉強のフォローをしながら部屋の掃除にあけくれていました。

 

とりあえず年休だし、何か実のあることをしたい!とお昼はお気に入りのパン屋さんに行ってきました。

 

とっておきのチョコレートミルクと共に!

 

f:id:micare:20190116181142j:image

働き続けることは難しいなと感じた一年

ネットニュースで見た記事、

 

《働く妻と専業主婦では「生涯収入」の差は1億円を超える》

 

大学を卒業して専業主婦になったAさんと働き続けたBさんの収入差と、働き続けたほうが年金も多いですよ!という当たり前の事を言っているだけな内容でした。


記事中で、

『平成、いや、あと数カ月で新しい元号に変わるこれからの時代は、専業主婦が激減して妻が働く時代になるのは間違いありません。』

とありました。

 

最近、この手の記事って多いですよね。

みんな働いているよ!専業主婦のが少数派だよ!働いたら余裕がある老後だよ!

みたいな感じのもの。

 

こういう記事を見るたびに抱く違和感があります。

 

そりゃ、二人とも正社員で働くのが経済的には一番潤うのなんかわかりきった事です。

 

でも、何の問題もなく結婚して子供出来ても正社員として働き続ける事が出来る女性って、実際はまだまだ少ないんじゃないかなと思います。

 

私の勤める会社は所謂大手で福利厚生はしっかりしているほうだと思います。

 

年休は年20日ですが、今年度は災害や病気、参観懇談などで一月の初旬の今の時点でつかいきりました。

 

まだ積み立ている分があるからいいのですが、我が家は旦那も行事や病気で1/3くらい協力してもらっての結果です。

 

もっと年休が少ない人、協力の得られない人、どうやってやりくりをされているんでしょうか??

 

子供は参観に行くと喜びます、そんな参観を「休みがなぁ‥」と行くのを躊躇います。

収入と引き換えに、いろいろと出来ない事、やってあげられない事があります。

 

そのバランスをとりながら、精神すり減らして働いているのに、[子供が居ても働く事が当たり前だよね]みたいなのって嫌だなと感じました。

 

 

 

 

2019年の目標、なるべく行動にうつす!

明けましておめでとうございます。

年末年始のお休みもあっと言う間に終わり、平常運転に戻りました。

 

年始の深夜にやってるドラマ再放送や映画を連日見て、完全に生活リズムを崩した生活をしていたのでしんどいです‥。

 

次はGWまで走り抜けなきゃですね。

 

今年は娘も保育園最終年で行事もいろいろあり、またバタバタとした一年になりそうです。

 

毎年、毎日を過ごすだけで精一杯で振り返ると、「あれをすればよかった、これもやりたかったけど出来なかったな〜」と思うので、今年は「やりたい事で行動すれば出来る事はやる」を目標にしていきたいと思います。

 

やりたいけどやらない事って、結局そこまで強く「やりたい!」と思っていないのかなと思うのですが、年々「やりたい!」と行動にまでうつす気力が減っていると自覚しています。

忙しい事を理由として、出来ていないやっていない事が多いので、無理しない程度に行動していきたいです。

 

まずは予定している旅行が計画倒れにならないように、今から調べていきたいと思います。

旅行や外食も、子供にしっかりお金がかかるようになってきて、トータル額を見ると尻込みしてしまい、なかなか行くのもも迷ってしまいますが、子供と一緒に行けるのも今だけです。

子供にとって思い出に残る時間を増やしていく事は大切にしていきたいです。

 

今年もよろしくお願いします。

 

今日で仕事納めです!よいお年を!

今日で仕事納めでした。

12月はイベント盛りだくさんからのインフルエンザマラソンに冬にアデノウイルスとバタバタして過ぎ去りました。

 

年休が消えていく〜‥。

 

気づくと今年もあと3日ですね。

早い〜!‥と毎年言っていますね。

 

今年も福袋に参戦するか、しないか悩み中です。

 

買い物に行くと、ついついお得かも?と買ってしまうから、家にいるのが一番なのは分かっているんですけどね。

でも、でも、せっかくの休みだし、どこかに出かけたくなるんです。

 

ただ、最近楽天セールや旅行でカードの請求がたくさん飛んできているので、それを見ると「これ以上使えない!」と焦る気持ちもありまして。。

 

今日は明日から旅行のため、前髪を切りに行ってきました。

二週間前に髪を切りに行ったのですが、前髪にストレートをあてたくて、前髪だけ日にちをずらしました。

子供を連れてで悩んだのですが、年を越す前に!と重い腰をあげました。

 

美容院で読んだ雑誌で、気になっていたモイストゲルクレンジングの記事が載っていて、ついつい読み込んでしまいました。

www.youtube.com

 

冬になりマスクをする事が多く、見ないふりをしていたのですが、最近毛穴がやたら目立つ気がして、いいクレンジングがないかな〜と探していました。

 

今年度も結局化粧品難民のままなので、来年は気にいる化粧品が見つかるといいなと思っています。

 

年末年始は寒波の影響が出るようですが、皆さま、よいお年をお迎えください。

 

来年もよろしくお願いします。

共働き夫婦、お金の教科書。専業主婦"は「億」で損する?!

プレジデントオンラインの記事で気になった記事がありました。

 

「妻が"寿退職→専業主婦"は「億」で損する」

という記事で、

ファイナンシャルプランナーの山崎俊輔さんはの本で「共働き夫婦 お金の教科書」という本から抜粋して、正社員で共働きの夫婦なら生涯で6億円稼ぐことができるのに、専業主婦になってしまうと損をするという内容のものでした。

 

この中で、仕事をやめると

生涯賃金が下がる

・再就職がしずらい

というデメリットがあり、

 

もし、結婚を考えている女性が居たら、結婚後にどうしたいかを調べて、専業主婦になりたいというようなら、

 

「共働きをして2倍稼いで2倍楽しいことをしよう」と共働きを続けたほうが2倍幸せになれるんだ、と意識づけたほうがいい。

というようなものでした。

 

いや、今は共働きが増えているけど、共働きをして2倍稼いで2倍楽しいって、理想論だよねー。

専業主婦になると生涯賃金が二億4000万円変わるとあるけど、22歳で入社して38年働いたとして平均して年間700万近く稼がないと二億4000万円にならないし、大企業でも出世しないと不可能ですよね。

 

これで、子供を育てて、働いて、2倍楽しい?

正社員でそれだけ稼ごうと思うと、家族や家庭にしわ寄せがきます。

 

いちよ、家事が出来る旦那さんを選ばなきゃいけない。とはあるけど、どちらかというとまだまだ女性のほうが家事や育児負担は大きくなると思います。

 

育児も仕事もどっちも頑張ってね。って、言うのは簡単だけど、こういう記事にプレッシャーを感じてしまう方も少なくないんじゃないでしょうか。。